2019年05月09日

嵐ベストアルバム

活動休止を発表した
ジャニーズ「嵐」のベストアルバムが

「安すぎるでしょう!」
と話題になっています。

デビューシングルから
最新シングルまで

全64曲

「嵐」というグループは
ジャニーズに興味のなかったおじさんでも
知っているグループ

SMAPも良い曲はたくさんありましたからね・・

posted by しゅん at 21:26| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

ルパン三世 ルパンVS複製人間

ルパン三世の原作者
モンキーパンチさんが亡くなりました。

第1作目で不朽の名作といわれる
「ルパン三世 ルパンVS複製人間」



Amazonビデオ
ブルーレイ
DVD
もあります。

40年前の作品とは驚きです・・
ラベル:ブルーレイ DVD 4K
posted by しゅん at 12:46| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

パリコレ学 卒業


アンミカから
花を贈られたら「卒業」
花を渡されなかったら「パリへ」

パリ行きの推薦はするが
パリコレで歩けるわけではない
あくまでもスタートライン

パリコレを歩いたことがあるゲストの斎藤工も
経験話をいくつか・・


●人数が多いのでぞんざいに扱われることもある

●人が人を選ぶオーディションなので
モデルのフォルムだけではなく心根もみられると思う

●アジア人の枠はすごく狭き門
各ブランドごとにアジア人枠は1人か2人

●オーディションシートを渡されたら
自分で合いそうなブランド選びとタイムスケジュール

●有名ブランドはモデルで長蛇の列
オーディションを受けるだけで何時間もかかる

最後に
オーディション会場移動にも時間がかかるので
キックボード持参もしたが・・
石畳が多く全く進まなかった

と話にオチまでつけてくれた


各候補生の結果とアンミカはじめ講師陣からのコメントをまとめ


◆岩瀬マイラ(21歳)
当初は体重などの自己管理が甘く
華やかな顔立ちが生かし切れていなかったが自身で改善

「かわいらしさと華やかさが共存している顔立ちは、
日本人が好きな顔立ちなのでショー、カタログや雑誌で見る日を楽しみにしている。」

◆世羅真弓(33歳)

腰の高さと長い脚、品のある顔立ちが印象的
2児の母であるのにお肌の改善など努力をされているのがわかった

◆占部朱乃(25歳)
「自分での洋服選びではダサい」
「メイクでは自分を殺している」
と言われ、自分に似合う服とかキャラクターに気づけていなかった

首と肩の角度が綺麗で顔が小さく
カメラマンから髪型をもっとショートにしたら個性的になると進言されその場でカット

「髪をショートにして短所が長所になり
現場での集中力は素晴らしく、自分をここまで変えれたことを尊敬します。」

◆八尾野瑠音(13歳)
初対面からポージング、ウォーキングが上手く
コシノジュンコも褒めていた

「堂々としている、風格がある、動じない、泣かないという
感情をコントロールする人間力がすばらしい。モデルとして重要な資質、今後に期待。」

◆月山京香(18歳)
品の良い顔立ちと肌の美しさは世界に通用するアジアの美
個性が際立っていたが時折のぞく自信のなさ

ヘアアーティストからは
「近々撮影をしたいモデルさん。
世界のカメラマン、トップアーティストが撮影したいと思う素材を持っています。」

アンミカから卒業の理由
「心の弱さ、感受性がとても強くてすごく泣いてしまう。
世界で勝負した時、びっくりするくらいの扱いを受けることも多く、泣いてられない。
強さを身に着けること。」


ーーー
ここから名前を呼ばれた方の表情がなにか晴れやかな感じがしました。

◆小田鈴音(17歳)
今一だったウォーキングを最後に仕上げてきたこと
笑っていないと冷たく感じる目の表情をセクシーに作れた時に一皮むけたこと
で最後まで推薦を迷った

「これからどんな人と会っても
気後れせずに強さと自信を常に持って
世界中どこでも出せるようになってほしい。」

小田鈴音の最後の言葉と表情が良かった・・
「モデルが好きになった。
いつかアンミカさん達が見て、あぁ活躍してるなと思えるぐらいトップモデルになることを約束します。
ありがとうございます。」

◆中島彩香(20歳)
幼少からの長い髪を40p切り、初めて髪を染め
髪を切ってから注目を浴びる存在になった

「第一印象はかわいらしく、目力は強いけどすごく温かく、きれいな目をした人。
怒られるわけでもなく、トップを争うわけでもない、個性をどうやったら引き出せるだろう?」

とアンミカ自身も悩んでいたが、

「世界に中々いないキャラクターを手に入れることができた。
自分の可能性を広げて自分磨きを続けてください。」

卒業理由の一つとして
「パリコレの今の基準、BMI値18.5以上(痩せすぎモデルへの規制)に達することができなかった」

冨永愛からコメント
「今回の結果にどうか落ち込まないでください。これからは多様性の時代です。
171pという決して高くない身長でも、今回手に入れたアイコニックなイメージをうまく使えば、色々なショーや雑誌で活躍できると思います。
2−3年はこのままのイメージで行き、浸透すれば可能性が広がります。」

中島彩香さんも
自信が芽生えた良い笑顔になっていました。


ーーー
「パリコレ学」を通して数々の高評価を得てきた二人

◆門田玲(15歳)
「すぐに写真が出来上がる良さはあり
ポージングとウォーキングに磨きをかければもう一歩レベルが上がる」
と言われ、研究と練習を重ね成長してきた

アンミカから
「毎回会うのが楽しみでした。
コンポジ写真より実物のほうがカッコよくて、
目鼻口一つ一つすてきなんですけど表現できない魅力がある。
説明できない魅力は自分が身にまとっている最高の個性。

たくさんのチャンスではなく、
見て好きという人が、強烈に愛してくれるアイコンになれる仕事が待っていると思う。
きっと一緒に仕事をする人だという縁を感じてます。」

カメラマンから
「若いころの秋元梢みたいな存在感がある。
芯が強い雰囲気があるので、きっと時代に関係なく長く活躍していけそうなモデルです。」

●小野寺南友(17歳)前回1位
はじめは他の候補生に埋もれて個性が感じられなかった。

カメラマン撮影にシャッターを押されなかった後に
「もう一度撮って欲しい」
とお願いする度胸が出てきて何かが変わり、カメラマンとのキャッチボールも良くなった。


門田玲さんが花を受け取り「卒業」
小野寺南友さんが「パリへ推薦」
となったが、


選考理由

「モデルは自分を見せながら服を理解して見せる」

「門田さんの良さは見えるけれど、服が見えなかった。」

「小野寺さんは服が好きで服ごとにテンションを変えてくる。
憑依体質と言ってモデルにとって一番大切なこと

服をどう着て、その服に応じたヘアを変えていたことに
パリへの可能性を感じ、賭けてみたい。」

「ゴールではなくスタートです。
オーディションに勝ち抜いてパリコレのステージに上がれるかどうかは本人の実力次第。」

と締めくくった。


色々な知識が増えることを楽しんで観ていた
「林先生の初耳学」でしたが、

「パリコレ学」企画に引き込まれていました。

そして現在は
「吉川美代子先生の女子アナ学」が始まり
こちらも見逃せなくなっています。

見逃した方は ⇒ 無料配信「TVer」


posted by しゅん at 04:12| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする