2019年09月19日

ラグビー ルール

ラグビーワールドカップが開催されますね。

サッカーをしていた私でさえ
ラグビーのルールはわかりずらいですが

簡単なルールを知っていれば
楽しく観戦できますよ。

ラグビー経験者からは
指摘を受けるかもしれませんが
まぁ、ざっくりといきましょう。


「ラグビー」=「ボールを使った陣取り合戦」

15人対15人

体が大きい選手
足が速い選手
パスが上手な選手
頭脳的な選手

様々な特徴を持った選手全員で
ラグビーボールを
敵陣のゴールラインの向こう側に決めようと戦います。


ラグビーボールを敵陣に進める方法は2つ

1、ボールを持って走る

これが「トライ」といわれ
ラグビー最大の見せ場

得点も5点なので
試合の時間帯にもよりますが
10点差はまだまだ観戦もあきらめる必要はありません。

2、ボールを蹴る

H型ポールの凹部分を狙う

トライ後のキック 2点
ゲームの流れの中のキック 3点


そしてラグビーの
面白いルールというか理不尽な点が

「キック以外はボールを前にパスできない」
(キャッチするときに前に落としてもダメ)

これらは反則となり敵ボールで試合再開


一つのラグビーボールを
「得点しよう」
「阻止しよう」

と屈強な選手たちが争う迫力を楽しんで

「ノーサイド」
といわれる終了の笛が鳴ったら
両チームに拍手を送りましょう。
posted by しゅん at 10:02| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする