2019年06月18日

サッカー日本代表 vsチリ【コパアメリカ】

サッカー日本代表のコパアメリカ
チリ戦のハイライト
https://youtu.be/VZcSxQU5bos

を見ての感想

3-4-3と画面には出てましたが、

上田
中島 前田
杉岡 原 柴崎 久保
植田 中山 冨安
大迫



4-2-3-1

上田
中島 久保 前田
中山 柴崎
杉岡 冨安 植田 原
大迫

チリが「4-3-3」で
守備を安定させたいゲームプランで
4バックだったのかな・・

確かに攻められながらも
耐えてたとは思う


1点目のコーナーキックは

高身長で思い切りのよい飛び出しで
ハイボールに強いGK大迫ですが

Jリーグで経験しない
スピードと曲がり方に
目測ミスのように感じた


2点目はシュートコースが
DFにあたった不運はあるが

3点目も
センタリングの選手
ヘディングシュートした選手

への体の寄せと迫力が足りない


酒井宏樹がよく言う
「このレベルになると前を向かせたらやられる」

がそのまま
「0-4」というチリ戦の結果になりました。


杉岡、中山、原が経験し
次戦から少しでも改善できることに期待

グループリーグは
1勝1敗1分け
勝ち点4

を目標に頑張って欲しい

2019年
6月21日 8:00 ウルグアイ(FIFA6位)
6月25日 8:00 エクアドル(FIFA59位)

DAZN独占配信です。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し






posted by しゅん at 11:29| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする