2019年06月10日

cado(カドー) 衣類乾燥除湿器

梅雨に入り部屋干しの季節になり
衣類乾燥除湿器が欲しくなり

「パナソニック」
「シャープ」
「コロナ」
「アイリスオーヤマ」

など比較検討しましたが、

「cado(カドー) 衣類乾燥除湿器」を購入するにあたり
調べたことのまとめ


◆除湿器=衣類乾燥除湿器

衣類乾燥を組み込んだことで
「除湿器=衣類乾燥除湿器」
と呼ばれることが多くなり

部屋干しの衣類乾燥を快適にするため

送風
脱臭
抗菌

の機能もポイント

また除湿をすることで
エアコンの設定温度も高めにしても快適になる。

◆3つの除湿方式

【コンプレッサー式】

消費電力少な目(電気代にやさしい)
室温が上昇しにくい

冬場の結露防止には不向き
本体サイズ、動作音が大きめ

【デシカント式】

1年中除湿能力は安定
本体サイズ、動作音が小さい

消費電力高め
室温が上昇しやすいので夏場は不向き

【ハイブリッド式】

コンプレッサー式と
デシカント式の
「良いとこ取り」

本体サイズ大きめ
価格も高め

◆除湿能力、タンク容量

カタログなどで確認でき、
数値が大きければ

能力は高いが
本体サイズは大きく
タンクの水も重くなる

◆メンテナンス

フィルター掃除のしやすさ
タンクの扱いやすさ



自分に当てはめると‥

洗濯して、外出中に部屋干しする
冬はどちらかというと加湿器を使う

電気代にやさしいコンプレッサー式
除湿可能面積 木造8帖、コンクリート16帖

除菌、消臭機能あり

タンク容量は3.5L
水が満タンになると重いが
こまめに捨てたほうが衛生的にも良い

除湿器は軽い製品でも6s(24型テレビ相当)
機能、能力高めで重い(12s)だけど
キャスター付きだから移動は楽

季節家電は
使っていない時期の収納に困りますが
部屋の隅に置いても気にならないデザインも気に入りました。


posted by しゅん at 09:04| 生活家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする