2019年06月06日

サッカー日本代表 放送予定 キリンチャレンジカップ

サッカー日本代表(FIFA26位)の親善試合
キリンチャレンジカップ2019

6月9日 エルサルバドル(FIFA71位、北中米カリブ6位)
19:00キックオフ、TBS系

ーーーーーーーーーーーー

6月5日 トリニダード・トバゴ(FIFA93位、北中米カリブ10位)戦


先日書いたキリンチャレンジカップメンバーから選手の変更があり、
少し触れた「3-4-2-1」を試しましたね。
予想メンバーとは少し違いましたが・・


 大迫

中島  堂安

長友 柴崎 守田 酒井

畠中 昌子 冨安

 シュミット


終盤の柴崎、伊藤のシュートは入って欲しかった。
ああいう場面での決め切る技術とメンタルが
「カズ」「ヒデ」「本田」は持ってたんですね。

ーーーーーーーーーー

◆GK
3バックならシュミットのほうが
権田より可能性あり

安定感、コーチング、メンタルは
まだまだ物足りないですが
これは場慣れ、経験かな・・

◆3バック
前半は相手FW3枚残り、不慣れで両サイドが
上がり切れなかったが及第点。

アジア予選のベタ引きの相手なら大丈夫でしょう。
韓国、オーストラリア、サウジアラビアなどには厳しいかな・・

◆ボランチ
サイドチェンジのミドル、ロングフィードの質
ロングシュートの意識があがれば及第点。

若手の中山、板倉が成長すれば
センターバックの意識もあるので
3バックの両サイドが上がりやすくなるかも

◆両サイド
初の試みで手堅く守備意識を持った
長友、酒井

相手が疲れてくる後半に攻撃的な
原口、室屋

3バックに慣れてくれば
原口(山中)、酒井
長友、室屋(伊藤)

の組み合わせで
左右の攻守バランスを取りながら
酒井(長友)からのクロスで原口(室屋)が
ファーサイドに入れるようになってほしい

走力が大変とは思いますが・・

◆2シャドー、1トップ
攻撃イメージの共有ができなくて
得点の匂いがしなかった。

大迫頼みの「4-2-3-1」から
オプションを持つためには必要な
「生みの苦しみ中」な感じ

けがで離脱した鈴木
スピードタイプの永井、前田
タイプは違うけど鎌田、南野
などをどう絡めるかな・・


6月9日 エルサルバドル(FIFA71位、北中米カリブ6位)
19:00キックオフ、TBS系

楽しみにしましょう。
posted by しゅん at 09:46| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする