2019年05月22日

防水スプレー

◆使う場所

換気が良く、風向きも考慮


◆防水スプレーの使い方

汚れを落とす
紐靴ならひもは外したほうが良い
中に新聞紙などを丸めて入れる
(中敷きに防水スプレーがかかると汗を吸いずらくなる)

30pほど離したところから満遍なくスプレー
乾燥させる(フッ素定着には30分目安)
2度目のスプレー

新品時から使うと汚れが付きにくくなる


◆防水スプレーの種類

【シリコン系】
表面にバリアを作りイメージ
即効性あり
通気性がなくなる(革が固くなりやすい、カビ発生の可能性)

傘、レインコート、スポーツ、アウトドア用品向き
(通気性がなくなるので、GORETEX商品には不向き)



【フッ素系】
繊維に浸透させて撥水
まめなお手入れで効果増
通気性が良い

革が傷みにくいので
ビジネスシューズ、スエードやブランドバック向き

posted by しゅん at 10:53| ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする