2019年02月11日

インフルエンザ、風邪予防

「手洗い」
「うがい」
「マスク着用」

さらなるコツを知って実践すれば
より効果的な

インフルエンザ、風邪予防
になりなすね。

例えば、

◆マスクの外し方

「耳のひもを持つ」

マスクの表面に多くのウィルスが
ついているのでできるだけさわらない

特に折り目に
ウィルスが残りやすいので

着用するときは
折り目のしわを伸ばす


◆予防が期待できる食べ物

「ガム」

口の中が乾燥することで
ウィルスの活性を促す

「アメ」より「ガム」のほうが
多くの唾液がでやすくなり
唾液は殺菌作用もある

口の中の乾燥を防ぐためにも
口呼吸より「鼻呼吸」を心がける


◆帰宅直後のうがい

「口をゆすぐ」

外出中は口の中にもウィルスが残りやすく
「口をゆすぐ」⇒「ガラガラうがい」
がより効果的

うがいの仕方も
「クチュクチュ、ペッ」
よりも、声を出すような
「ガラガラ、ペッ」


◆風邪と診断されたら

「徹底的に体を休める」

近年では「ビタミンC」の有効性は疑問視されている
「抗生物質」は「風邪ウィルス」には効かない
(初期症状が似ている細菌に有効なので処方されることが多い)

お酒は利尿作用により
脱水になりやすいので控える


◆自宅でウィルスが残りやすい場所

ドアノブ
リモコン
各種スイッチ

マフラーの共有
クローゼット



「除菌、殺菌」と気にしすぎて潔癖になるのは
個人的には好きではありませんが
知らないよりは知って
自己防衛したいと思います。


分かりやすくまとめらている本が
↓↓↓



posted by しゅん at 19:04| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする