2019年02月06日

よのなかルールブック

先日新聞の広告欄に掲載され
気になったので・・

『メシが食える大人になる!よのなかルールブック』

子供だけではなく、
大人の自分も日々意識するべきことを
言語化されている


◆内容一部紹介

いいことを言うよりも、良い行動をとる
すぐに「きらい」「苦手」と言って、自分の世界をせばめない
見た目ではなく中身で勝負する人になる

迷ったときは、キツいほうを選ぶ
「失敗」を「失敗」のままにしない。「経験」にする
自分の時間と同じように他人の時間も大切にする

「一生懸命」をバカにする人には、ふりまわされない
身近な人にこそ、丁寧な態度を
「わかってもらえない」とは言わない

「できません」「休みます」言いにくいことこそ、ちゃんと自分で伝える
他人を批判したくなったら、「自分はどうなんだ」と考えてみる
「ありがとう」を口ぐせに

親にカンペキを求めすぎない
「後悔」はしない。でも「反省」はしっかりする
どうしてもツラいときは、逃げる

合わない人がいるのは、「よのなかの当たり前」
最低限のお金は必要だと知る
自分が幸せになって、それから人を幸せにする



posted by しゅん at 10:58| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする